くすみ洗顔石鹸

二十年ほいっぷは二十年かけて石けん職人が開発した「直火釜練り製法」によってつくられた大人気のせっけんです。

この二十年ほいっぷは、通常のせっけんでは不可能とされていた、適度の皮脂を残しながら、しかし、汚れはきっちりとってくれる、というふたのことを両立した、すごい石けんなんです。

じつは、きちんと皮脂汚れを落とすのに、うるおいは残す、というのは、理想ではありますがこれまでは不可能なこととされてきました。なぜなら、皮脂こそが、うるおいのもとでもあるからです。

だから、洗浄力が高い石けんであれば、洗顔後にお肌がつっぱってしまったり、逆に、うるおいを保つために洗浄力を抑えれば、皮脂汚れもきちんと落ちなくなってしまうからなんです。

これまでの石けんは、そのどちらかを二者択一するしかなかったわけです。

しかし、その両立を可能にしたのが、「直火釜練り製法」という独自の製法です。これによって、お肌のくすみを目だたなくさせ、きれいな美肌を取り戻すことができるんです。